<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

天皇杯福岡戦&サポカンについて
前半はいいペースで試合も進め、田村の2ゴール。
あのシュートは強烈でしたね。

ところが一転して後半は福岡ペース。
パスはうまくつながらなかったし、シュートチャンスまでなかなか持っていけなかった。
期待の武藤もなかなか出番がない状態。

失点していやぁな感じになったところで中島が出てすぐゴール。
これをいつもやってくれたら、サブなんかにはいないのになぁって思いました。

応援はG裏に陣取り、G裏系グループと連携して応援しました。
多少テンポが速いかなって言う感じはありましたが、いい感じではなかったかなと思ってます。
次はセレッソ戦。
会場はどこになるんでしょうか??


さて、11月13日(日)にサポーターカンファレンスがありました。

冒頭に社長から説明がありました。
今季好調の報告とサポーターに対する謝意があり、
参加者募集HPに載っていた席割案の背景と説明ありました。

その中で今季の自由席と指定席の埋まり具合を勘案した席割変更である旨と、
応援文化に対する影響を最小限にした案である旨が説明されました。

その後、質疑応答がありました。
おおむね前の項までに私たちが指摘したことやコメントでいただいた内容が多かったです。
また、「説明が具体性に欠け理解し難い」等の指摘もありました。
賛否で言いますと、サポ自系は半々、指定席系は賛成が多いといった感じでした。

さらに、席割変更の説明が年チケ発売直前という時期までしてこなかったという私たちの不信感について、社長から陳謝がありました。
また、今後は年1回は必ずサポカンを開催する旨社長から約束がありました。

フロントはこれをもって「説明責任を果たした」と判断し、正式に席割を決定するようです。
私たちは、今回のサポカンでも納得いく説明は得られなかったと思っています。
ですが、いたずらに反対し、運営に混乱をきたすのは本意ではありません。
したがって、来季については決定した席割に基づいて応援を再構築したいと思っています。
今後はフロントとも意見を交換しながら、互いに尊重しあえる関係を維持し、ともにベガルタを盛り上げたいと考えます。

これに伴い、以前にも述べましたが、サポ自の応援中心位置は変更しなければなりません。
最終節には「このあたりが来季の中心の予定である」旨をみなさんに告知し、来シーズン開幕前までにはみなさんのご意見を伺いながら(方法は未定です)決定したいと思っています。

中心部移動によって、全体的なサポーター位置移動を伴うため、移動を余儀なくされるサポの方々もかなりいることが容易に想像できます。
が、そういう事情ですので、ご理解いただきますようお願いいたします。

次は埼玉スタジアム。
ここはきっちり勝っておきたいですね。

次も楽しくアツく応援しましょう。
今後ともよろしくお願いいたします。
by sendai-neo | 2011-11-17 13:15

'12シーズン席割変更に伴うサポカンの開催について
標記の件がフロントから発表されました。
http://www.vegalta.co.jp/contents/news/press_release/2011/11/2012-1.html

要は強化費捻出と企業・団体に良席を提供するために、サポーター自由席のうち、センタライン寄りの3段×2ブロックをSバック指定席に変更するものです。


私たちは、次の点からこの席割変更には反対します。

1.変更の経緯
a.サポ自の席割や応援の中心位置については仙台スタジアム(現・ユアテックスタジアム)開場以来、サポーターやフロントの皆さんと試行錯誤しながら、「現在の位置が最善」と判断し、設定してきた経緯があるにもかかわらず、席割変更がバックスタンドはサポ自のみ設定されたこと。
b.決定から実施までの期間が短すぎること。
もう少しいろんなサポーターの方の意見を聞いて、その上で合意形成を目指した方がいいと思うこと。
実施の1年延期を提案したい。

2.2ブロックの減少に伴う問題点
a.これまで応援中心に使ってきた「ゲートなし9ブロック」という最高の場所が使えなくなること。
それがG裏やL字とも相まって応援に厚みを与えてきた事を考えると、大きな損失。
b.2ブロックのみだけでなく、バックスタンド~G裏のサポーターの皆さんまで移動の影響が全体に波及するほど影響が大きすぎること。
c.サポ自チケット減少に伴う、チケット入手の困難化と、席取り、シート張りや整列時の競争激化によるトラブルが懸念されること。

3.サポ自~Sバックのトラブル増加の懸念
現在サポ自側のSバック指定の年チケは「サポ自側がいい」という場合のみに販売しているが、一般販売では考慮されないため、試合中立って応援するサポがSバック側の観客から「見えない」とクレームを受けるケースが度々ある。
これを「企業・団体」をメインにしたいわゆる「ライトなサポ」や「初見者」が2ブロックに座った場合、さらにトラブルになるケースが予想される。
そのような方を対象とした席はもう少しサポ時から離すべき。


もちろんフロントの「増収しなければならない」という意見はよくわかります。
今年の毎試合の冠試合をはじめとするスポンサー増加はフロントの頑張りがあってのことですし、今年の流れを止めたくないという気持ちもよくわかります。
また、「企業・団体向けのまとまった席が必要」という理由も理解はしているつもりです。

ですが、それがなぜサポータの応援の中心として、「顔」とまでなっている場所をわざわざ切り崩して行う必要があるのか、理解できません。

席については別のブロックを設定すべきと考えていますし、
増収策についても意見を求められれば積極的に提案していきたいと思ってます。
また、最近観客動員が伸び悩む中、観客動員を増やすことも、重要な増収策です。

以上のことから、で私たちはこの席割に反対します。

サポーターカンファレンスで150人限定というのも理解に苦しみます。
このようなサポ自全体に影響する事項を限定で説明するというのは、「説明会を開いたアリバイ作り」としか思えないからです。
出来ることならスタジアムで行ってほしかったです。

ただ、カンファレンスをするというのは決定事項なので、みなさんぜひ参加を申し込んで、フロントの提案を聞いて、意見を述べてください。
もちろん賛成という方も多いでしょうから、そういう方も応募して、参加してください。
by sendai-neo | 2011-11-05 05:32

第31節 広島戦
いやぁ、西川はやっぱりうまかったですねぇ。
うちの卓人も素晴らしいプレーがいくつかありました。

全体的には広島のうまさが出てましたかねぇ。
一つ一つのプレーの精度とか、
守備のうまさとか。

そういう意味では、「0-0は仕方ないかな」って感じです。
最後の最後、菅井が触ってれば・・・って言うのはありますが。

応援に関しては守備の時間が長くなったので、チームコールやフォルツァが多めになりました。
その中、選手が入場して、フォトセッションまでの間がダレ気味になってたのでチームコールを入れてみました。
また、選手挨拶の時のチームコール後に、スタンディング・センダイを入れてみました。
いい感じで締まったのではないかと思ってます。

今後とも、細かいところも、大枠のところも、締めるところとのメリハリをつけて、楽しくアツい応援をしていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。


<みなさまへお願い>
本日フロントから発表された席割の件は明日には意見をアップしますので、
整理の都合上、この項にそれについてはコメントされないよう、お願いいたします。
by sendai-neo | 2011-11-03 23:53


I LOVE SENDAI 
mail
sendaineo@yahoo.co.jp
最新の記事
夢を見るには
at 2017-03-16 02:09
愛したい
at 2017-02-18 16:15
取り払うべきは、
at 2016-05-04 00:39
31番の憂鬱
at 2015-05-17 01:12
我慢2。
at 2015-05-03 01:33
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧