<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

菓子杯磐田戦 2nd
ひとことで言うと、疲れました。
前半から1-1狙いは明らかで、耐える展開。
それだけでも疲れるのに、きれいに崩されて3失点。
完敗ですね。

試合前からなんか勝てそうな気がしませんでした。
控えの助っ人外人はG裏のサポーターを狙って打って遊んでるし、
選手のパフォーマンスも明らかに悪かった。

まぁ、これから切り替えてリーグ戦集中ってことでお願いしたいです。

さて、応援はG裏に50人ほど。
そのうち30人ほどが応援に参加して頂きました。
でも、その中でアツい応援ができたのではないかと。

試合展開が展開だっただけに、キツい応援になってしまいましたが、次は楽しくアツくいきましょう。

今後ともよろしくお願いします。
あ、次節からデーゲームになりますので、ご注意ください。
by sendai-neo | 2011-09-29 15:05

第27節 マリノス戦
3分で失点したときはかなり暗雲が立ち込めましたが、
その後の角田のミドル、
梁→柳沢の素敵なゴールで一気に息を吹き返しましたねぇ。

後半は赤嶺のチャントを始めたらすぐにゴール!
赤嶺のドヤ顔をまた見れましたし、大満足ですね。

さて、応援はかなりいい感じでしたねぇ。

松下を「ゴーゴーヘドロマン」(=以前の福永のチャント)でどう?って提案があったので、仲間で話し合って採用することにしました。
実にいい感じで使えましたねぇ。
これからもご提案があれば試してみてよければ採用したいと思ってます。
出来れば「こんな感じ」ってスタジアムで言っていただけるとやりやすいので、声を掛けくださいね。

試合が締まったというのもあるのですが、CLをアドバイスする周りもほぼ意思統一で来てました。
屋根のせいもあって声もいい感じで響いてましたしね。
ただ、太鼓の音がどうも響かなかったようで、その点は残念でしたけど。

サポの皆さんのアイディアもいい感じでした。
途切れた時に自然発生した「フォルツァ」とか、
試合終了間際に「仙台カモン」をしたときは一旦切ろうとしたら自然と起きた手拍子で続行することにしたのはその典型です。

今後とも皆さんのご協力を頂きながら、楽しくアツい応援をしていきたいと思ってます。
磐田戦は少ないとは思いますので、行ける方はぜひご一緒にお願いします。
by sendai-neo | 2011-09-25 13:42

第26節 新潟戦
前半、ずいぶん危ないシュートを林が防いだりとどっちに転ぶかって試合でしたが、
後半、菅井、太田といい感じでしたし、
何と言っても赤嶺。
あそこにきっちり決めるのは、さすがの一言でしたねぇ。
あの1点で試合が決まったような。

その後の梁もきっちりPKを決めてくれて、もう磐石でしたね。

応援は菓子杯とは打って変わってお客さん入りましたねぇ。
試合前、私たちはG裏に行って、G-Blaster幹部と武平氏と打ち合わせ。
菓子杯でちぐはぐだった面は多少改善できたかなと思います。

試合前にサポ自各所にて前説させていただきました。
温かい拍手を頂いて、ありがとうございます。

試合中、さすがに菓子杯とは違ってなかなか皆さんの声や手拍子を取り上げる事ができませんでした。
聞こえたのもいくつかあったのですが、すみません。

それと、試合終了後にかなりごたついた点は大変申し訳ありませんでした。
特に選手整列~オーラの流れにスムーズさを欠いた点と、
オーラの入りで太鼓のミスで出だしが上手くいかなかった点は、
サポータの皆さんにもやもやを残した気がします。
この点は試合後、打ち合わせを行いました。

次に勝利した際には、気持ちよくスタジアムを後にできるよう、私たちもがんばります。

今後ともご協力のほど、よろしくお願いいたします。
by sendai-neo | 2011-09-18 10:01

菓子杯磐田戦
「とりあえずアウェーゴールを取られなかっただけよかった」という試合でしたかねぇ。
ボールは持ってるけど回してるだけとか、
シュート13本も打ってるの?って言う感じでした。

さて、応援ですがさすがにお客さん少なかったですね。
そんななか、先日お話ししましたようにCLを立てさせていただきました。
前半2人、後半1人を交代しながら。
周りでは仲間が助言しながら。
でも、やはり慣れていないせいもあって、ぎこちないところがあったのは正直なところです。

でも、みなさんのご協力で1試合通せました。
ありがとうございました。

「出来るだけ選手のコールは入れよう」と話していましたが、
なかなかそのような展開にならなかったのは残念でした。

また、聞こえてきた「きっかけ」は極力取り上げるようにしました。
ですが何分広いサポ自ですので、聞こえなかったのはすみません。

次について仲間では
1.選手の歌物は、しばらく1回で止めてメリハリをつけてみよう。
2.もう少し選手のコールをしてみよう。
3.攻撃時の「センダイレッツゴー」→「キュッパチ」(手拍子)の切り替えは、基本止めよう。
やるならきっちり止めてからやろう。
4.応援するとこ、戦況を見るところのメリハリをつけよう。
(いずれも試合状況により臨機応変に)
などを話してました。

このあたりの皆さんのご意見をお願いします。
全部に応えられないとは思いますが、できるだけ取り入りれていきたいと思ってます。

新潟戦は今日みたいな試合展開にはならないでしょうから、
もう少しテンポ良く、メリハリの利いた応援で楽しくアツい応援をしたいと思ってます。

今後ともよろしくお願いします。
by sendai-neo | 2011-09-15 11:39

菓子杯磐田戦の準備について
どこにもアップされてないので、確認の意味も含めてアップします。

事前準備
15時15分集合~15時30分開始
です。

水曜日なので参加者が少ないことが予想されますので、都合の付く方はぜひお願いします。
by sendai-neo | 2011-09-13 20:59

第25節 甲府戦
日曜ナイターの小瀬。
結構キツいスケジュールだったのにたくさんのサポが来ましたねぇ。

前半はいつもながらの展開で「おいっ!」って感じでしたが、
後半こちらサイドで太田、赤嶺のシュート。
さらに赤嶺のサポへのドヤ顔も見れたし、大満足です。
PKからの流れの失点は「やっちゃった感」があって残念ですが、勝ったからいいでしょう。


試合終了後、甲府サポさんから「寄せ書き応援幕」と「サポで集めた募金」を頂きました。
b0072803_12563559.jpg

近くにいらした甲府サポさんとベガサポで撮ったのですが、「戴いた代表の方も一緒に」とお願いしたのですが、遠慮されましたので写ってません。ちょっと残念。

b0072803_1257112.jpg

募金の方は、ベガルタフロントに直接渡して頂きましたので、後日HPにアップされると思います。

甲府サポさん、本当にありがとうございました。


さて、応援は試合前に、私たちの仲間が前説で「ご協力のお願い」をして、今回はCLなし、挙がったコールをできるだけ使うって感じで進めました。
みなさん思うところがあって、いろんなのが上がってできるだけ使いましたが、時に得点シーン後、全部使えなかったのはすみません。
でも、かなり楽しい応援ができたのではないかと思ってます。
ご協力ありがとうございました。

で、今後についてですが、
人数少なそうなアウェー戦はこのやり方で行こうと思ってます。
ユアスタと、関東アウェーについては、これをやると収拾がつかなくなる可能性があるので、先日書きました通り当面、「便宜上のCL」を立てて応援したいと思ってます。

このやり方については実際応援をしてみて、皆さんのご意見を伺いながら進めていきたいと思ってます。

また、コール選択について、ある程度固定概念を外していこうかと思ってます。
先週入場時のカントリーロードはさすがに変えませんが、
例えば後半開始時の「Toy Dolls」は盛り下がってないかとか、
「スダンディング・センダイ」は「ヒーローになる時 それは今」って試合後に歌うのどうだろうとか、
あの曲やこの曲が選手来るまでいいんじゃないかとか、
ちょっとその当たりをいろいろ試してみたいと思ってます。
そのあたりもご意見をぜひお伺いしたいと思ってます。

このような状況ですので、いろいろ試行錯誤しながらになると思います。
今後ともみなさんのご協力をよろしくお願いいたします。
by sendai-neo | 2011-09-12 13:21

BACKSとの話し合いと今後の応援について
先日、BACKS幹部との話し合いがありました。

その席上彼らから、
「責任を取って解散したいという意見が大勢だが、
一部に解散しないでご意見を真摯に受け止めるべきという意見もある。
各グループに持ち戻って協議することになってる」
旨の発言があり、私たちは、
「解散はBACKSの責任の取り方として当然」
「真摯に受け止めると言いながらBACKSブログのコメント承認制は問題」
「今後は個人や個々のグループがそれぞれの責任で切磋琢磨したらいい応援になる」
とアドバイスしました。

また、先の事件実行者の若手から
「これまで通りにはいかないけど、期間中しっかり反省して出直します」
という発言を聞いて、
「しっかり反省して戻ってきたら一緒に頑張ろう」
激励してました。

ところが翌日、少々おかしなことが分かりました。
私たちの話し合いには参加していない、引退したはずの「幹部」が「解散するな」と言い、BACKSは実は解散しない方向だというのです。

また、この「引退したはずの幹部」は、現在もBACKSメンバーである元幹部らと一緒に今回の処分内容(若手ばかりの処分)をフロントに提出し、結果はほぼその通りとなったそうです。
つまり、発言に影響力のある自分達はお咎めなしという内容になったそうです。
さらに、その一部である、元幹部が今後リーダーになるそう。

「若手育成」と言ってきたグループが、実質トップである自らの責任には言及せず、若手の首を差し出すようなやり方には全く賛成できません。

先のブログにも書いたとおり、私たちは、
「実行者はもちろん反省すべきだが、BACKSというグループで防げなかった責任も反省すべき」
という主張してきました。
ところが元幹部たちの行動から見ると、その気は全くないようです。


このようなことから、今後の応援について、BACKS主導ですることは全く不適当だと考えます。
今後については、みなさんと一緒にチームを盛り上げていけたらと考えてます。


具体的に言うと、
1.甲府戦以降、当面は便宜上私たちの仲間でCLを立てます。
コールリーダー(=以下CLと略)の周りでは「このコールは?」と助言するので、多少のぎごちなさはあるかもしれません。
今後は、特定のCLに依存するのではなく、自らコールしたい方やなんとか盛り上げたい方が集まって、その試合のCLとみんなで相談しながら、コールを発信するようにしたいと思ってます。

2.応援が止まった際、「ここはこのコールやチャントでは?」という時は言ってみてください。よければ広がります。

3.今後の応援方法について、スタジアムで感じたことはぜひご意見ください。
全てに応えることは困難ですが、できるだけ皆さんとの「ズレ」がないようにしたいと思ってます。


私たちは以前から申し上げてますが、グループではなく、想いを共有する集合体です。
やりたいことをやりたいメンバーがやりたい者の責任で行っています。

また、いい応援はみんなに広がってどんどんカッコよくなり、よくなければ広がらずにカッコ悪いと思ってます。
みなさんとともに「楽しくアツい応援」をしたいと思ってますので、ご協力のほどお願いします。
by sendai-neo | 2011-09-10 05:23

練習試合について
9月4日(日)ユアスタで14:30キックオフで、ユアスタで山形との練習試合が行われます。
http://www.vegalta.co.jp/contents/news/press_release/2011/09/2010mcl-2.html

当日、以前(私たち主体ではない)有志でやってたサテライトのようなゆるい感じで応援しようかと思ってます。
練習試合は、試合間隔の調整と連携等の確認、控え選手の底上げが主眼でしょうから、
少々のミスは目をつぶり(笑)、
武藤や細川や中原(やもしかしたらユースの選手も)のようにあまり出てこない選手を盛り立て、
ちょっとでもいいプレーは褒めまくり、
相手チームへのブーイング等は基本的にせず、
勝負より中身重視という感じで、
「アツく」というより「和気あいあい」としたいと思ってます。

当日はバックスタンドは立ち入り禁止で太鼓を使った応援はG裏に限定されていますので、G裏中央でやりたいと思ってます。

よろしくお願いします。

                           ごとぴん
by sendai-neo | 2011-09-03 11:11


I LOVE SENDAI 
mail
sendaineo@yahoo.co.jp
最新の記事
夢を見るには
at 2017-03-16 02:09
愛したい
at 2017-02-18 16:15
取り払うべきは、
at 2016-05-04 00:39
31番の憂鬱
at 2015-05-17 01:12
我慢2。
at 2015-05-03 01:33
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧