<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

第24節横浜FM戦
昨日の勝ちはデカい。

梁さまさまでしたねぇ。
あのドンピシャなクロス。すごかったなぁ。
でも、そこをきっちりと決めた赤嶺。素晴らしかったなぁ。

選手もよく守りました。
昨日の守備はすごく良かったですよねぇ。
早い段階からチェックに行ってたし、シュートも危ないのはそんなになかったですし、
「打たせない守備」が復活しつつあるのは、いい兆しです。

応援はよかったと思いますよ。
新CLもポイントは突いてたと思いますし、長さも適当でした。
切るところもきっちり切ってましたしね。

試合終了後も、「選手下がるまでにオーラ終わるのか」とハラハラしましたが、赤嶺のインタビューでなんとか収まって、ホッ。

次は名古屋戦。
この勢いでって思うけど、名古屋は強いですよねぇ。
そういう意味でも、昨日の勝ちは、デカいです。

                                      ごとぴん
by sendai-neo | 2010-09-26 14:03

第23節山形戦
仙台も山形もお互いに負けられない1戦。

しかし、梁の個人技、すごかったですねぇ。
1点目の曲げてのFKもすごかったし、
2点目のDFをかわしたシュートもすごかった。
なんか調子が戻ってきたみたいで、これからの戦いに頼もしい限りです。

モンテサポが用意してきた「笹谷峠封鎖できません」弾幕も、「封鎖」することに成功したし、
山形まで勝ち点4まで迫れたのは、大きいですなぁ。

試合前ポツリポツリと降った雨で、G裏上部のサポがバックスタンドやG裏メイン側の「屋根のあるところ」に避難して、G裏がちょっとさみしかったのが残念。

また、売り切れのはずのサポ自もなぜか空席が。
どうも招待券の歩留まり率が想定より悪かったらしい。
この機会損失、改善が必要かと思います。
(フロントの方には要望しておきました。)

で、コールに関しては、新CLが宮スタ慣れしていなかったせいもあって、探り探りって感じでしたねぇ。
本人は「歌ものを結構入れた」って認識だったそうですが、
私的にはもうちょっと入れてもよかったんじゃと言うのと、
ちょっとブーイングと空白が多かったかな。もう少し入れた方がよかったと思いました。

まぁ、スタジアムが違うと、立ち位置、体の向き、などなど変わってきますからねぇ。

あと、バックスタンドに陣取っていただいた皆さん、ありがとうございました。
スペックを最大限とは言いませんが、かなり使えたのではないかと思ってます。
コールリードについてはコールの伝達に徹したつもりですが、拙い点については反省してます。

次、宮スタはいつか分かりませんが、またその際には、ぜひバックスタンドで盛り上がりましょう。
やはり、バックスタンドがいいと思うんですけど、ねぇ。

                                    ごとぴん
by sendai-neo | 2010-09-19 22:06

山形戦@宮スタの応援について
宮スタの応援について、前回に続いて、私たちはバックスタンドで行います。

以前から何度か書いたとおり、宮スタのスペックを最大限生かして応援することを考えたとき、
音が抜けてしまうG裏よりも、屋根が掛かっているバックスタンドの方がいいと思い、
これまでもBACKSにもそのように提案してきました。

BACKS内の話し合いで、今回もBACKSはG裏で応援することになったようです。

私たちは、G裏合流も選択肢としてはあったわけですが、
ユアスタのように応援を「点」じゃなく「面」で選手のサポートをしたい、
バックスタンドのスペックを十二分に生かし切りたい
という思いから、前回同様、バックスタンドで応援を行います。

去年~今年にかけての宮スタ開催でも、少人数でかなりの効果を上げることは分かっていますし、
熱く楽しく行きたいと思います。

もちろん、G裏と一体となった応援で、山形を圧倒する気持ちです。

「バックスタンドがいい」
「バックスタンドで楽しくやりたい」
「前回も楽しかったぜ」
という同志のみなさんの参加、ぜひお待ちしてます!!
by sendai-neo | 2010-09-17 12:55

第22節 鹿島戦
仙台から行くと、鹿島は遠い。

さて、中原が2回のうち1回決めてれば、引き分けはあったのが非常に残念でした。
ソンホと中原のコンビが全くかみ合ってなかったし。
なんか納得のいかないゲームでした。


さて、試合前、磐田戦で仲間から話をしていた件などについて、BACKS側と話をしました。
1.の太鼓のリズムの件については、「声が早くなるのをゆっくりに落とすためにあのタイイングで叩いている」とのことでした。
私も「普通のリズムでも太鼓をたたけば調整は可能なはず」とは申し上げましたが、ここは平行線でした。

2.の「ヨッシー」「ヨシキ」のコール使い分けの件については、BACKSとしても考えているとのことで、近いうちに出てくると思います。


それと、昨日の鹿島戦、審判がかなり微妙(と言うより鹿島寄り)な判定が続きました。
試合中に文句を言うのは、「あり」(というより仕方ない)と思います。
が、試合後に文句を言うのは、止めた方がいいのではと思いました。
負け犬の遠吠えにしか聞こえませんし、普通に点数取ってれば、ヘボ審判でも勝つんです。

<追記>
試合後の新CLの仙台レッツゴーはよかったと思います。
いつものようにチームコールだったらとか思いましたが、昨日の試合内容ならあれがベター。
また、試合内容に合わせたコール選択を支持します。

そんなことを思った、鹿島灘でした。
しかし仙台からでは、遠いですねぇ。

                              ごとぴん
by sendai-neo | 2010-09-12 11:37

菓子杯準々決勝 2nd leg.
磐田が引きっぱなしで0-0狙いがミエミエだったので、攻めてはいたんですけどねぇ。
いつもよりパス回してるだけって場面も少なかったし。
決定力不足が否めないなぁ。
こう言うときに中原が決めてくれれば、言うことなしだったんだけど。

それを見越したかのような、7,300人。
まぁ仕方ないか。

応援は新CLが小気味いい転換で良かったと思います。
できれば最後、「仙台レッツゴー」で押してもよかった気もするけど、それは判断だからねぇ。


あと、私たちの仲間からBACKSに次の2点を申し入れてます。
1.太鼓のリズムについて
特にカントリーロードの時の太鼓。早くなる前、1つづつ叩くけど、どう考えてもあのリズムは変。

2.太田と高橋の応援
「ヨッシー」「ヨシキ」で同じのを使ってるので、試合後とか分かりづらい。
どっちか違うコールにした方がいいと言ってます。

特に2については、善処してもられるものと思ってますが、変われば試合前にアナウンスがあると思います。


さぁ、これでリーグ戦に集中できます。
まずは残留を確実なものにしましょ。

                                      ごとぴん
by sendai-neo | 2010-09-09 13:18

天皇杯 ソニー戦
今年の天皇杯、Jと当たる下部リーグのチームはやりづらいだろうなって思った。
週末に県代表決定戦。
その週の金曜日に原則隣県代表と1回戦。
中1日でJチームと2回戦。
日程もそうだし、あたりJチームが普段練習試合とかしてる同じ県か隣県のチーム。
例年の2回戦みたいに「なんだこのチーム?どう言う戦術なんだよ」って迷いがない分、Jチームに思いっ切り当たられるみたいな。

案の定下部チームの大差負けが多数。

ベガルタもソニーが相手。
練習試合とか、チャレンジリーグとかで対戦してるし、田端監督だって元ブランメルだし。

大久保剛志もいるので、応援しないでちょっと上から眺めてみる。


・・・ひどい試合だったねぇ。
誰だ?選手が入れ換わってもベストメンバーだと豪語したのは?
しかも交代した選手に決められちゃぁ、もう監督の差としか言いようがない。

ユアスタで一番大きかった応援は、試合終了後に自然発生で起こった「ソニー仙台」コール。
ベガルタの選手が回ってきた時のチームコールの小ささを、選手はどう思ったろうか?

特にふだん控えでこの試合に出てきた選手の、今後の奮起に期待。


応援は新CLになって初めての試合。
長回しをせず、試合状況に応じで応援を替える姿勢には、好感を持ちました。
次もよろしく。


さ、水曜日はナビスコ杯。
切り替えて、勝ちに行きましょ。

                             ごとぴん
by sendai-neo | 2010-09-06 00:14


I LOVE SENDAI 
mail
sendaineo@yahoo.co.jp
最新の記事
夢を見るには
at 2017-03-16 02:09
愛したい
at 2017-02-18 16:15
取り払うべきは、
at 2016-05-04 00:39
31番の憂鬱
at 2015-05-17 01:12
我慢2。
at 2015-05-03 01:33
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧