<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第15節広島戦
私用で山形・新潟と見れてなかったので、久々。

しかし、イマイチぶりが解消出来てないですね。
パスを出すスピードはちょっと遅い。
パスを出すところも動いてる選手のちょっと後ろ。
シュートを打てばいいのに、ちょっとパス出しちゃったりする。

この辺が監督の言う「あと1歩足りない」ってとこなんでしょうか。
ずっと同じこと言ってますが、いつになったら1歩前に行けるんでしょうかねぇ。
したら今日は「半歩」になってるし、
「今我々は目一杯やってもこうやって勝ち点1を取れるかどうかという力ですが」とか言っちゃってるし。

あと1歩ってことはきっかけなんですか?
そのきっかけってなんですか?
いつまで待てば、ブレークスルーしますか?
その答えが見えないなら、ちょっといろいろ考えた方がいいんじゃないですかねぇ。


成績不振の楽天同様、我がベガルタも観客動員がイマイチですよねぇ。
でも、現状で「行きたい」って思う一般人(サポじゃなくてね)って少ないと思うんです。
ましてや1回目のJ1の時みたいに「名前でお客を呼べる選手」がいないんですから。
と言うことは、お客さんを呼ぶには、結果で「おもしろそうかも」って思ってもらうしかない。
「もしかしたら、あの強豪に勝っちゃうんじゃないの?」みたいな期待感とかね。

そこで監督がいくら「今度はぜひ仙台のサポーターに力を貸してほしいと呼びかけたいと思います。」って言ったって駄目ですよ。
それでお客さんが入ってるなら、もうとっくに入ってますって。

お客さんを増やすには「チーム忠誠心のあるサポーターが毎試合詰めかける」のも大事ですが、
新規をいかに増やすかも大事なことですよねぇ。

そういう意味で、勝たなきゃダメです。
勝つためのサッカーするんじゃなかったでしたけ?
「つまらないと言われようが結果を残す」んじゃなかったでしたっけ?

そういうことで、頼みますよ。

そのためのサポートなら、力は惜しみません。
でも、「勝つ気はしません。でも力貸して」って、いい加減にしてくださいね。

そんなこと言ってると、京都の監督みたいになっちゃいますよ。

                                          ごとぴん
by sendai-neo | 2010-07-28 00:04

新潟戦 ある友人のブログより
友人のブログを覗いていたら、こんな記事に遭遇した。


本人の許可を得て掲載致します。

いつから、このような横暴が、あちこちで起こるスタジアムになってしまったのか?

このような話、最近、頻繁に耳にします。

これじゃ、サポーター増えないよ。減る一方だよ。

この個人を名指しで非難するつもりは、毛頭ありません。

サポーターは同じ仙台を応援する仲間です。

以下、本文。

=========================

この日は上段で応援していた。隣には年輩の夫婦がいた。おそらく初めてスタジアムに訪れたんだと思う。
応援歌も何もわからない様子だった。
カントリーロードがはじまって、スタンドの光景に感激していた。
なんだかちょっと嬉しかった。これからもスタジアムに来て欲しいなって思った。

試合がはじまって、その夫婦は暑さのせいもあり座ることが多くなった。
まわりは立ってるひとが多いから、試合はあまり見えなかったと思う。
なんだかちょっと申し訳ない気持ちにもなった。
それでもたまに立って試合をみたり、スタジアムの雰囲気を楽しんでる感じだった。

それなのに、後ろにいたオバさんが、「ここは立って応援するところだ」とわざと聞こえるように言い、
夫婦を追い出してしまった。
はじめてスタジアムに来てくれた方に対して、そんな言い方しかできないのだろうか。

仙台のゴールが決まっても、そのオバさんとハイタッチなんてする気になれなかった。
そしたら、試合後にオバさんが「前の人、ハイタッチもしないで感じ悪い」とデカイ声で何度も叫びだした。

さすがに不快になり、「そんな言い方はないんじゃないですか?」と言い返したら、
「スポーツマンシップじゃない」とか「私はブランメル時代から応援してる」とか、まともに会話ができなかった。久しぶりにイラつきました。

あの夫婦は、すごく楽しみにスタジアムに来たんじゃないだろうか。
あのあと席をみつけて楽しんでくれたのだろうか。
今後スタジアムに来てくれるだろうか。とても悲しい気持ちになってスタジアムを後にした。


==========================


自分も胸に手を当てて、こんなことはしていないか問いかけた。

みなさんも一度、自分のスタジアムでの行動を思い出してみて下さい。
by sendai-neo | 2010-07-26 22:34

J1再開 仙台vs仙台戦を特別扱いするチーム
見事な負けっぷりで笑わせてくれた我が仙台。


監督批判や選手批判が噴出しておりますが、

「何でそんなに怒ってるんだ?」


僕にはこの両者の戦いが、まるであのW杯前の親善試合

日本vs韓国

に見えてしょうがなかった。

日韓戦でボロ負けして、W杯前の親善試合で4連敗を喫し
国民の関心も離れW杯開幕。
初戦のカメルーン戦で歴史的な勝利をあげ
決勝トーナメントまで勝ち進み
国民に感動を与えたあのW杯の快進撃で
日本はFIFAランクを30位台前半まで押し上げた。

一方、韓国は日韓戦に掛ける並々ならぬ思い
(ここら辺が山形が仙台に対する思いに似ている)
で、勝利を挙げW杯へ。
日本と同じく決勝トーナメントに進むも
FIFAランクは40位台のまま。

我思う。

韓国は最初のピークを日韓戦に持って来ていたのである。
W杯の戦いも『アジアの虎』として立派なものでした。
しかし、世界的な評価は、こうも違ったのです。

手倉森仙台は、
この短期キャンプの成果を試し
出来る事と出来ない事を確認したまでの
練習でした。

それが、山形が勝手に反仙感情剥き出しで
『みちのくダービー』なんて煽るもんだから
チームもサポーターも乗せられちゃって
「山形だけには絶対負けられない」
なんて言っちゃうもんだから、
選手達の口から出て来る言葉も

「みちのくダービーに負けてしまい、サポーターに対してすまない思いです」

なんて言ってしまう。

たまたま、山形と対戦しただけ。
あんな借り物チーム、監督は毎年困るだろ。
成績だけなら、あんなコロコロ監督替わらないだろ。
山形の選手だって、秋葉以外は

「早く、このチームを出たい。出る為には試合でアピールして
他のチームのスカウトの目に留まることだ。
仙台に行けば、自分で練習着を洗わなくて済む。
夜は、七日町じゃなく国分町で遊べる。」

くらいにしか思ってません。


日本に存在するダービーは、
味の素スタジアムをホームグラウンドとする2チームの
東京ダービーだけでいいんだよ。


後半戦の仙台の戦い方が、ますます楽しみになった
お試し試合でした。



                                    ぬっきぃ
by sendai-neo | 2010-07-20 21:29

印象に残る試合(シーン・ゴール)

   オランダvsスペイン

   状態の良かったドイツでも良かったけど、決勝のカードとしては
   最高だったのではないでしょうか。
   やっぱり、観ていて楽しいのはスペクタクルな感じ。

   たとえば、ありえないけども、日本みたいな試合をするチームが勝ちあがったり
   しちゃってたなら、世界中の男は勃起せず、女は濡れない一夜を過ごすことになったであろう。

   確かに本田のフリーキックは素晴らしかった。 でも、 日本、それだけ。
   『感動をありがとう』とか言っちゃってる奴の気が知れない。

   印象に残る本田のゴールよりも、印象に残る(ゴールには至らなずとも)ドキドキした
   プレーが、シーンが他の試合でたくさんあった。
   
   んで、決勝ね。 泣くか笑うかは微妙な差。
   オランダに勝ってほしかったなぁ。
   
   ライカールトがドイツの選手の後頭部にツバ吐きかけて、止まってしまった時間と
   呪縛から解き放たれるのは、次のユーロかな。




   しっかりと目の保養したので、 さて、リーグ戦再開しましょ。
   山形なんてかる~くいなす感じでお願いしますよ。




                                          ヒナタトカレフ 
by sendai-neo | 2010-07-14 10:15

浦項戦
いやぁ、疲れるだけの試合だった。
これで岡山いなかったら、「金返せ」状態だろうなぁ。

ベガルタは全く攻めに精彩を書いて、
スティーラーズもKリーグでの現状のまんまって感じで。

親善マッチなのにPK戦って要るのか?って問題もあったなぁ。
「引き分けで健闘をたたえ合う」方が、親善で良かったような気もするし。

で、応援は親善マッチだからブーイングってわけにもいかないし、
CL周りにサポートが薄かったせいもあって、選手もすぐに分からなかったみたいだし、
こっちもイマイチだったなぁ。
まぁ、仕方ないけど。

ただね、ブブゼラは要らないな。
スタジアムの構造上、応援の声がかき消される。
これは止めた方がいい。

あとね、PK戦の時の浦項キッカーに対するブーイング。
親善マッチなんだから、桜井コールでよかったんじゃないの?

来年以降も行ったり来たりでするらしい。
選手の怪我のリスクとか、みんなの認知度とか考えたら、
イタリアとかのチーム(選手は知らなくてもチーム名は知ってるみたいな)とかのほうがいいと思うんだけど、
スポンサーとか経費の面とかで難しいんだろうなぁ。

まぁ、再来週からリーグ戦再開だけど、攻撃大丈夫?って不安だけが残った、マッチだったなぁ。

                                      ごとぴん
by sendai-neo | 2010-07-05 12:22


I LOVE SENDAI 
mail
sendaineo@yahoo.co.jp
最新の記事
夢を見るには
at 2017-03-16 02:09
愛したい
at 2017-02-18 16:15
取り払うべきは、
at 2016-05-04 00:39
31番の憂鬱
at 2015-05-17 01:12
我慢2。
at 2015-05-03 01:33
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧