<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

菓子杯FC東京戦@ユアスタ
ナビスコ。水曜日。
お客さんが入らないのは分かってたけど、
まさか1万人割るとは思わなかったですねぇ。

が、行った方は満足だったんじゃないかと。

まぁ、東京が悪すぎたってことはあるよ。
背の高い人はやっぱり味スタと変わらなかったし(笑)、
連携が悪かった気もしたしね。

そういうことがあったにせよ、
久々に見せた連続攻撃。
久々に見た関口の素晴らしいゴール。
久々に試合後歌ったオーラ。
気持ちよかったなぁ。

昨日BACKSで立てたCL君。
前半はちょっと遠慮気味だったなぁ。
後半になったら、よくなったなぁ。やればできる。

ナビスコですから、いつも以上に楽しくやりましょ。

そんなところで、大阪組はぜひ、熱い応援を。
いけない方は、次々節、名古屋戦で。

                                 ごとぴん
by sendai-neo | 2010-05-27 10:55

第11節 浦和戦@宮スタ
入場開始直後、太鼓をたたいてみた。
やはり、バックスタンドは響く。
拍手をしてみた。
やはり、いい感じで響く。
もし、G裏に集合したサポがそっくりバックスタンドに移ってきたら、かなりいい感じだったろうなと思った。

8,000人も詰めかけた浦和サポは、自由南と南指定の一部まで占拠した。
案の定彼らの声は、でかかった。

私達は、バックスタンドに陣取り、BACKSの若手コールリーダー2人とともに必死に応援した。
が、やはり浦和サポの声に負けてる感は、否めなかったなぁ。

BACKSは「G裏でやり切った感がしない」と言った。
今回それをやり切ったのだろうか?

試合前のコレオ。失礼だが、はっきり言って、浦和戦にするものではないと思った。
本当に対峙する。ガチンコでぶつかり合うなら、声で勝負。
小道具は全くいらない。声で勝負。と思ったからだ。

そして一生懸命応援してるわりに、飛行機雲が何本もある空へ抜けてしまう声。
もったいない。
エネルギーは有効活用しなければいけない。
スタジアムのポテンシャルを最大限利用できるのが、ホームアドバンテージだ。
それをみすみす手放してしまった判断を、つくづく残念に思う。

まさか、あの一件がトラウマになってバックススタンドに来たくないってわけではあるまいな。
誘いを断わられた時、一瞬よぎった。
もしそんな狭い了見なら、浦和や鹿島サポのようなまさに威風堂々の応援なんて、出来ないだろう。
(彼らの応援スタイル、俺は好きにはなれないが)

そんな劣勢なホーム戦。
選手たちはよく戦ったと思う。
個々の力は格段の差があった。
前半の誰か忘れたがコーナー付近からのアウトサイドに掛けたクロスなんて、驚愕だった。
が、28本も打たれながら選手はよく1点でしのいだ。

そして梁のFK。
すごかった。
まさか入るとは思わなかった。
さすがの一言。

欲を言えば、梁の壮行試合、勝ちたかった。
が、浦和相手にこの結果。
満足とは言わないが、よく頑張ったと思う。

中断中のナビスコカップと、みやぎチャレンジリーグ。
ここでレベルアップを。

あと、試合後に監督が鈴木武一氏に語った、
「ボールを奪ってからのスピードを上げるようにしたい」
って言うのは、必ずレベルアップしてほしい。
たぶんこれができなきゃ、今年は持たないだろうな。

最後に。
山形戦は、バックススタンドで。ぜひ。


                                ごとぴん
by sendai-neo | 2010-05-16 10:43

浦和戦@宮スタについて
前節にビラや試合後イシーの告知の通り、
宮スタの応援を、私たちはバックスタンドで行います。

第5節、鹿島戦の時も書いたとおり、宮スタのスペックを最大限生かして応援することを考えたとき、
音が抜けてしまうG裏よりも、屋根が掛かっているバックスタンドの方がいいと思い、
BACKSにもそのように提案していました。

FC東京戦(@味スタ)で私達(オーツ、ごとぴん)のところにBACKSマツウラ氏から
「会議の結果BACKSはG裏に陣取ることにした。一緒にやらないか?」と提案がありました。
私たちが「宮スタのスペックを考えたら、絶対にバックスタンドの方がいいと思う。こちらでやらないか?」というと、
「G裏でまだやり切った感じがない。浦和戦で思いっ切りやって、そのあと考えたい」とのことでした。

私たちは、G裏合流も選択肢としてはあったわけですが、
鹿島戦でちょっとさみしかった、バックスタンドのサポーターの皆さんにもぜひ応援を盛り上げてほしいという思いもあって、バックスタンドに陣取ることにしました。

去年の宮スタ開催でも、少人数でかなりの効果を上げることは分かっているので、
熱く楽しく行きたいと思います。

BACKSには「若手コールリーダー&太鼓」を1人づつでも派遣して欲しいと要望していて、G裏・バックスタンド一体となった応援をする予定です。

「バックスタンドがいい」
「バックスタンドで楽しくやりたい」という同志のみなさんの参加、ぜひお待ちしてます!!

宮スタは、バックスタンドでライド!!!
by sendai-neo | 2010-05-11 12:00

第11節 名古屋戦@ユアスタ
迷えるFWが最初、動きが良かったような気がした。
選手全体でも「前に行こう」という気持ちが見えた気もした。
フェルナンジーニョは上手かった。

が、勝てなかった。
明らかに個人技とチームの格の違いって感じかなぁ。

名古屋のパスが「バシッ」って感じとすると、仙台のパスは「フワッ」と。
名古屋のパスは早くて、長距離でも確実に届くのに比べて、
仙台のパスはゆっくりで、しかも不正確で、名古屋に阻まれる。

名古屋の選手は、ボールを持った瞬間に次のプレーに移ってるのに対して、
仙台の選手は、ボールを持ってから「誰がいるかな?」ってあたりを見渡す。
なので、寄せられてボールを取られる。

点数は1-2だったけど、心理的には1-4くらいで負けた、疲労感。

そして監督。
「昨日まで平瀬とフェルナンジーニョの準備を進めてきていましたが・・・」なぜか中島。
全く理解不能。
そりゃ途中から出てきてよいプレーだったというのはあるけど、
フェルナンジーニョの動きをみる限り、平瀬と組んで先発の動きを見たかった。
あの相手のボール奪取、パスや切り込みは、名古屋の選手以上の能力だったと思う。
もったいない。

あと、サポーターに「一緒に戦ってくれ」ってお願いするの、止めてもらえませんか?
なんか「サポーターが一所懸命応援しないと勝たないぞ」って言われてるみたいで、何か不愉快。
言われなくても選手とベンチと一緒になって戦いますから。

そして、あの内容で満足してもらっちゃ、困るんですけど。
ホント、困るんですけど。
「内容よりも結果にこだわる」って言ってたはずでしょ。

次は大丈夫なんだろうか?
めちゃくちゃ不安なんですけど。
選手をころころ変えるから、何したいかイマイチ見えてこないし。

カウンターならカウンターで速攻してほしいし、
パスを回すなら「人も動く」のが必要じゃない。
なのに、どっち付かず。

展望が、見えてこないなぁ。
by sendai-neo | 2010-05-09 21:46

第10節 FC東京戦@味スタ
今節、現場組とTV観戦組で結構評価が分かれたみたいですね。

俺は現地組でした。
仲間から「AURAが来てる」と聞いて「おぉ」って感じでした。
で、その仲間が「ならAURAから行くべきだ」と思ったら、BACKSも同じ考えだったようで、CL台に上がったAURAのボーカル氏とともに歌う。

「試合後も歌いたいなぁ」って。

現地では、前節、前々節よりはよかったと感じました。
シュートで終わることも多かったし。
でも、向こうは前半早々の平山。
ベガルタは後半の中原のバー直撃。
この両FWの決定力のなさがすべてだった気がします。

なので、輝きはどうだったか?って話は、今節は保留。

が、監督のコメントに不満です。
以前は「内容より結果」って言ってたのに、最近は内容に満足してる気がするからです。
中断まで残り2節。
本気で「勝ち点6を取る」つもりなのでしょうか?
今日のコメントの内容(冗談もいい加減にしてほしい)からは分からなかったなぁ。

現地組は俺を含めて「今日は引き分け上等」って感じでチームコールでしたが、
せめてどっちかには勝ちたいなぁと。

なので「迷えるFW」は何とかして下さい。

                                 ごとぴん
by sendai-neo | 2010-05-06 00:44

第9節 C大阪戦@ユアスタ
ベガチアに貴金属メーカーがスポンサーに付いてキラキラになろうとしてるのに、肝心の本体はメッキらしい。
そう感じずにはいられない1戦だった。

前節よりもボールを前に運ぼうとしていたり、
ホームだけに「勝ちたい」って気持ちが出てた気はする。

でも、あくまで「気がする」レベルなんだ。
セレッソに比べて個人技では明らかに見劣りする現状では、チームとしての連携が一番求められるのに、
チームとしてどういう攻撃がしたいのかがイマイチ見えてこない。

しかも相変わらず「迷えるFW」を起用し続けてるせいで、「相方」へのマークはキツさを増す一方だし。
(よくカードもらわなかったなって思うくらいマンマークだったなぁ)

前半の太田のシュートの後、GKがはじいた時に誰も詰めてないなんて、全く考えられない。
後半もカウンター攻撃に入った時に攻めてるのは4人だけで、押し上げがあまりない状況だし。

困ったことに監督のコメントにはさらにがっくり。
「まず勝ち点1を取れたことで、5月にまず一歩踏み出せたので、・・・」
はぁ?
踏み出せてないでしょ。
ホームで勝てる試合を落とした(あえて「落とした」と言おう)のに、「ちょっと満足です」みたいなコメントされても困るんですけど。

ここからFC東京、名古屋、浦和でしょ。
今の状況じゃぁ、キツいなぁ。

今日勝てなかったのは、かなり痛いなぁ。

でも、まずは1つ1つ。
目の前の試合を勝ちに行きましょ。
目の前の試合を応援しましょ。

メッキじゃなきゃいいんだけどなぁ。
実は純金だったって気付く時ってくるのかなぁ。
ちょっと弱気。

                                        ごとぴん
by sendai-neo | 2010-05-02 04:20


I LOVE SENDAI 
mail
sendaineo@yahoo.co.jp
最新の記事
夢を見るには
at 2017-03-16 02:09
愛したい
at 2017-02-18 16:15
取り払うべきは、
at 2016-05-04 00:39
31番の憂鬱
at 2015-05-17 01:12
我慢2。
at 2015-05-03 01:33
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧